ホーム > 補助金 > 被付与者プロジェクト > パラオとフィジーの主要な生物多様性地域での侵入種の管理
パラオとフィジーの主要な生物多様性地域での侵入種の管理
被付与者名: 
バードライフインターナショナル-本社
ホットスポット
ポリネシア-ミクロネシア
ロケーション
AMOUNT
US $ 194,292
日付
4月2011
-
10月2013
統計
プロジェクト概観 概要
CEPFの戦略的方向性 戦略
ホットスポット
ポリネシア-ミクロネシア
ロケーション
AMOUNT
US $ 194,292
日付
4月2011
-
10月2013

カヤンゲル環礁、パラオとマブアラウ、ヴァトゥイラとリングゴールド島のXNUMXつの島から侵入性の齧歯動物を取り除き、再植民地化を防ぎ、収入を生み出すための効果的なバイオセキュリティメカニズムを導入することにより、コミュニティの幸福と生活を改善します。観光と職人技の促進を通じて。 さらに、これらのサイトをコミュニティ保護地域として宣言する機会を評価します。

戦略的方向性: 1主要な生物多様性分野における侵入種の防止、管理、根絶