優先KBA
優先回廊
その他のKBA
その他の回廊
日本
CEPF投資の対象外*
統計
このホットスポットについて 事業概要
投資
:
対象国
生態系プロファイル

このホットスポットには、日本国の陸地が含まれます。 本州の中央山岳地帯は地球上で最も雪が多い地域の5,000つですが、日本の太平洋側は非常に乾燥しています。 九州の南端のすぐ南にある屋久島は、地球上で最も雨の多い場所のXNUMXつで、年間降水量はXNUMXミリメートルを超えます。

日本で発生する脊椎動物の約XNUMX分のXNUMXは、絶滅危惧種のノグチゲラ(アカゲラノグチゲラ)、オオサンショウウオ(アンドリアス マサキ)とニホンザル(マカカ ニホンザル)、これは世界で最も北に住む非人間の霊長目です。

琉球諸島または南星諸島として知られる南日本の亜熱帯の島の鎖は、本島とは異なる動植物を支え、絶滅危惧種のアマミノクロウサギを含む多くの固有種を保持しています。アマミノクロウサギ)、絶滅危惧種のアマミハナサガエル(オドラナ・アマヌエンシス)そして絶滅危惧種のオキナワトゲ(トゲネズミムエンニンキ).

比較的狭い土地面積と均質な社会の一般的な認識にもかかわらず、日本は、主に同じ理由、つまり地質学的および地理的複雑さのために、生物学的と同じくらい文化的に多様です。

* CEPFの資金提供を受ける資格を得るには、各国は生物多様性条約の署名者であり、世界銀行のクライアントメンバーである必要があります。 日本は世界銀行のクライアントメンバーではありません。