ホーム > 補助金 > 被付与者プロジェクト > 中国南部における違法な野生生物の売買と戦うための市民社会ネットワークの強化
中国南部における違法な野生生物の売買と戦うための市民社会ネットワークの強化
被付与者名: 
北京師範大学(BNU)
ホットスポット
インド・ビルマ
ロケーション
AMOUNT
US $ 48,424
日付
マル2016
-
2月2018
統計
プロジェクト概観 概要
CEPFの戦略的方向性 戦略
ホットスポット
インド・ビルマ
ロケーション
AMOUNT
US $ 48,424
日付
マル2016
-
2月2018

Save Wildlife in Trade Coalitionの市民社会メンバーが野生生物法の執行を支援する能力を体系的に構築することにより、中国南部の執行機関、意思決定者、およびより広い社会の間で野生生物犯罪に対する態度を変える。 情報共有プラットフォームを確立し、共通のデータ収集プロトコルを導入することにより、連立メンバーと政府執行機関の間の協力とコラボレーションを強化します。

戦略的方向性: 8地域、国、地方、草の根レベルで生物多様性、コミュニティ、生計に取り組む市民社会の能力を強化する