ホーム > 補助金 > 被付与者プロジェクト > モーリシャスの森林の回復と絶滅危惧種の鳥の保護
ヘルメットをかぶり、ロープを付けた二人が木の箱の準備をしている木の高いところにいます。
絶滅危惧種のモーリシャスチョウの巣箱を設置する(モーリシャスチョウ).
©AdishaSewdyal
モーリシャスの森林の回復と絶滅危惧種の鳥の保護
被付与者名: 
エボニーフォレスト株式会社
ホットスポット
マダガスカルとインド洋諸島
ロケーション
AMOUNT
US $ 201,193
日付
8月2019
-
6月2022
統計
プロジェクト概観 概要
CEPFの戦略的方向性 戦略
ホットスポット
マダガスカルとインド洋諸島
ロケーション
AMOUNT
US $ 201,193
日付
8月2019
-
6月2022

鳥類保護の社内能力を構築し、10ヘクタールの地域での捕食者管理活動と併せて鳥類保護活動を実施し、森林回復作業、市民の意識向上、アウトリーチ、民間部門の資金調達活動を実施します。

戦略的方向性: 3訓練、交流、地域協力を通じて、地方および地域レベルで市民社会の能力を強化する。