ホーム > 補助金 > 被付与者プロジェクト > ナムモナムトン州保護区におけるCEPFの優先的な世界的に絶滅の危機に瀕している種への脅威の軽減
ナムモナムトン州保護区におけるCEPFの優先的な世界的に絶滅の危機に瀕している種への脅威の軽減
被付与者名: 
ラオス野生生物保護協会
ホットスポット
インド・ビルマ
ロケーション
AMOUNT
US $ 19,592
日付
2014年5月
-
4月2015
統計
プロジェクト概観 概要
CEPFの戦略的方向性 戦略
ホットスポット
インド・ビルマ
ロケーション
AMOUNT
US $ 19,592
日付
2014年5月
-
4月2015

キタホオジロテナガザルの保護を改善する(ノマスカス・ロイコゲニス)ラオスのナムモナムトン州保護区で、地元のコミュニティや地方自治体と協力して、種の保護の重要性に対する意識を高め、地元の村人と政府職員の間の調整と協力を改善します。

戦略的方向性: 1主要な脅威を軽減することにより、世界的に絶滅の危機に瀕している種を優先的に保護する