ホーム > 補助金 > 被付与者プロジェクト > インドネシア、北スラウェシの海洋保護区と持続可能な水産管理の改善、フェーズII
インドネシア、北スラウェシの海洋保護区と持続可能な水産管理の改善、フェーズII
被付与者名: 
マネンケルソリダリタス
ホットスポット
ウォラシア
ロケーション
AMOUNT
US $ 70,149
日付
8月2022
-
10月2023
統計
プロジェクト概観 概要
CEPFの戦略的方向性 戦略
ホットスポット
ウォラシア
ロケーション
AMOUNT
US $ 70,149
日付
8月2022
-
10月2023

北スラウェシのビトゥン市沖の海洋保護区の創設と周辺のマグロ漁業の管理の改善を支援します。 持続可能な方法で調達された製品から付加価値を得るために、漁獲物の取り扱いの改善を促進します。

戦略的方向性: 4海洋種とサイトを保護するためのコミュニティベースの行動を強化する