ホーム > 補助金 > 被付与者プロジェクト > アゼルバイジャンのシルバン国立公園とヒルカン国立公園におけるエコツーリズムインフラの開発
アゼルバイジャンのシルバン国立公園とヒルカン国立公園におけるエコツーリズムインフラの開発
被付与者名: 
世界自然保護基金コーカサスプログラムオフィス
ホットスポット
コーカサス
ロケーション
AMOUNT
US $ 100,000
日付
6月2008
-
6月2009
統計
プロジェクト概観 概要
CEPFの戦略的方向性 戦略
ホットスポット
コーカサス
ロケーション
AMOUNT
US $ 100,000
日付
6月2008
-
6月2009

簡単にアクセスでき、観光客がますます訪れるシルバン国立公園とヒルカン国立公園の観光インフラストラクチャの開発をサポートします。 どちらも、カスピ海とヒルカンの生物多様性保全回廊でいくつかのCEPF優先種を保護しています。 被付与者は、地元の人々と協力して、地元の生物多様性を脅かす貧困に対抗するための代替的な生計手段を確立します。

戦略的方向性: 1 XNUMXつの対象回廊における越境協力を促進し、保護地域システムを改善するための市民社会の取り組みを支援する