seychelles_blue_pigeon_c_o._langrand_646a5746_resize.jpg

Seychelles Blue Pigeon © O. Langrand
キャプション: 
セイシェル アオバト (アレクトロエナス・プルケリムス)
クレジット: 
©O。ラングランド

大規模な助成金に関するお問い合わせの手紙の呼び出し

Françaisdisponibleci-dessous。

クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金(CEPF)は、マダガスカルとインド洋諸島の生物多様性ホットスポットにおける気候変動を考慮して生物多様性の保全に取り組み、定められた基準を満たす組織を対象とした調査書(LoI)の募集を開始している。この通話では。 

この募集に応募する前に、問い合わせレターの募集をよくお読みください。 次の呼び出しには異なる要件がある場合があります。

対象国: コモロ、マダガスカル、モーリシャス、セーシェル
開会日: 金曜日、8月2024
決算日: 30 年 2024 月 11 日火曜日 – 東部時間午後 59 時 XNUMX 分 (ワシントン DC)
交付金サイズ: 50,000米ドル以上

以下に記載されている照会状の募集に記載されている詳細な指示、基準、および制限をお読みください。 

申込方法

から英語またはフランス語で申請書を提出してください。 保全助成金 電子ポータルは締切日までに提出してください。 ConservationGrants アカウントをお持ちでない場合は、以下を行う必要があります。 新しいアカウントを作成する。 ConservationGrantsで技術的な問題が発生した場合は、メールでお問い合わせください 保全grants@conservation.org.

通話の技術的範囲

CEPF は、戦略的方向性 2 および 4 の一環として、以下の投資優先事項に焦点を当てた提案を募集しています。 生態系プロファイル

戦略的方向性 2: EbA アプローチ、生態系の回復力、生物多様性保全の政治的、経済的意思決定プロセスと教育への統合を強化するために、地域コミュニティと市民社会を支援する。

  • 投資優先順位 2.1: EbA を民間セクターの活動に組み込むため、また生物多様性と再生可能な天然資源の保全と持続可能な利用のために、民間セクターとの関与戦略を開発する。
  • 投資優先順位 2.2: 市民社会が情報を広め、生物多様性、保全優先事項、生態系サービス、EbA を支持する政治的および経済的意思決定プロセスに影響を与えることを支援します。

戦略的方向性 4: EbA の活動および関連する優れた実践に関する知識の促進および向上のため、研究を支援し、結果の普及を確実にする。

  • 投資優先順位 4.2: 生態系サービスに対する補助金ポートフォリオの影響を測定および検証する研究活動を支援します。

その他

質問状の募集:
- 英語 (PDF – 333 KB)
フランス語 (PDF – 374 KB)

オンライン説明会

21 年 22 月 2024 日と XNUMX 日にオンライン説明会が開催され、すべての応募予定者に情報が提供され、質問する機会が提供されます。セッションは記録されます。

追加のリソース

地域の実装チーム

CEPF は、ホットスポットの地域実施チーム (RIT) として非政府組織のコンソーシアムに協力を要請しました。 IUCN NLが調整および主導するRITには、マダガスカルのSAF/FJKM、コモロのID-ONG、モーリシャスのFORENA、セイシェルのSeyCCATが含まれています。これらの組織は CEPF と協力して、ホットスポットの 5 年間の保全戦略を実施し、地元の市民社会の能力を構築しています。 RIT には次の電子メール アドレスから連絡できます。 cepfproposals@iucn.nl

 

グラン・サブベンションの意図を訴える

Le Fonds de partenariat pour les écosystèmes critiques (CEPF) 生物多様性保全と生物多様性保護のための組織活動を支援し、マダガスカルの生物多様性ホットスポットとインド洋の気候変動を監視する、その他の基準を決定し、決定を下す必要があります。

Veuillez lire は、注意を払って、事前に注意を払い、注意を促します。 Les appels suivants pourront contenir des critères d'éligibilité différents。

対象国: コモア島、マダガスカル、モーリス、セーシェル
オープニング日: 金曜日8 3月2024
締切日: マルディ 30 年 2024 月 23 日 - 59 時 XNUMX 分、ワシントン DC 時間
タイユ・デ・サブベンション : プラス de 50 USD

詳細な指示、基準、および制限に関する注意事項、および意図する内容を確認してください。 

コメント スーメトレ SA の提案

Soumettes votre proposition de project en anglais ou en français via le portail électronique 保全助成金 アヴァン・ラ・デート・ド・クロチュール。 Si vous n'avez pas de compte sur ConservationGrants, vous devrez クレアンヌーボーコンプ。 ConservationGrants の困難な技術を再確認し、電子メールで特使を確認してください 保全grants@conservation.org.

シャン・ダ・アプリケーション・ドゥ・ラペル

Le CEPF recherche des propositions axées sur les priority d'investissement suivantes, au sein des指示 strategiques 2 et 4 definies en details dans le プロフィール エコシステム :     

方向性戦略 2 : 地域社会と社会市民の支援を強化し、AfE へのアプローチの統合、環境システムの保全、生物多様性の保全、政治と経済、教育のプロセスを決定します。

  • 投資の優先順位 2.1 : 安全活動と安全活動の統合、および生物多様性と再生可能資源の耐久性の維持と利用を促進する戦略の開発。
  • 投資の優先順位 2.2 : 情報と影響力を持つ社会市民の拡散者に、生物多様性の優先順位、政治と経済の決定プロセス、環境保全の優先順位、社会システムとアフリカのサービスを提供します。

戦略の方向 4 : プロモーション、改善、調査、および社会的実践と愛情の拡散を保証します。

  • Priorité d'investissement 4.2 : サービスのシステムに対する影響の調査および検証。

有用な情報

意図する手紙:
- 仏語 (PDF-374 KB)
英語 (PDF-333 KB)

セッション情報

21 年 22 月 2024 日と XNUMX 日のセッションでは、潜在的な可能性と質問に関する情報が整理されます。レジストリのセッション。

リソース 補足資料

エキップ レジオナーレ ドゥ ミセ アン アーヴル

CEPF は、ホットスポットの地域組織 (RIT) を構成する非政府組織であるという既成事実を訴えます。 UICN NL の座標とディリゲ、マダガスカルの SAF/FJKM、コモア島の ID-ONG、セーシェルの FORENA とモーリスと SeyCCAT を含むコンソーシアム。 Ces 組織は、ホットスポットと地域社会の能力を維持するための 5 回目の保全戦略を推進する CEPF の活動に取り組んでいます。 La RIT peut être contactée via l'adresse mail suivante: cepfproposals@iucn.nl